あこがれの沖縄ダイビングを楽しむ

ダイビングのベテランから、未経験のダイビング希望者まで、日本国内でダイビングのメッカと言えば、やはり沖縄県周辺海域を置いて他にはないでしょう。美しい透き通ったマリンブルーの海は勿論、温暖な海域独特の綺麗な熱帯魚が豊富に群れ、場所によってはマンタやウミガメ、ジンベイザメなどの希少海洋生物と出会えるかもしれません。沖縄ダイビングは国内ダイビングの頂点と言えます。

shutterstock_157103984

個別のダイビングスポットも、沖縄本島であれば、大人気の恩納村の「青の洞窟」周辺を筆頭にして、本島の北部・中部・南部全体にそれぞれダイビングスポットがあります。言うまでもなく、慶良間諸島、石垣島、宮古島、久米島、西表島、与那国島など、離島でも数多くの人気ダイビングスポットがあり、沖縄全域がダイビングに向いていると言っても過言ではないでしょう。

勿論、ダイビング経験のあるダイバーならともかく、未経験の方なら、やはりまずダイビングのライセンスを取らないとダイビングを楽しむ事は出来ません。当然のことながら、沖縄には各地にライセンス取得が可能なダイビングスクールが幾つもあります。その上、最初から沖縄の海での講習ですので、ライセンスを取る前から、綺麗な海を堪能することが出来るわけです。ライセンス取得については、値段や時間を中心にお考えの方も多いかと思いますが、やはり命に関わりますので、しっかりとした講習をするライセンススクールを選びましょう。

やっとライセンスを取得したら、即自分の好きなようにダイビングを楽しむ……と行きたいところですが、やはり慣れないウチは、しっかりとした指導者の元で、簡単なダイビング経験を重ねる必要があります。ダイビングに慣れない内は、大したことがなくてもパニックになったりすることがあり、経験こそが安全なダイビングの基本だからです。その経験を重ねるため、体験ダイビングなどを数多くこなしましょう。

その点も沖縄ダイビングは充実しています。各地のダイビングスポットにダイビングプランを提供しているショップやツアー会社があり、経験豊富なインストラクターやコンダクターなどのダイビングスタッフがしっかりとサポート、案内をしてくれます。

言うまでもなく、ベテランダイバーでも、その場所に慣れていなければ、ダイビングツアーに参加しておくことは望ましいでしょう。強い海流があるなど独特の傾向が強い海域ですと、それを掴んでいないと、経験豊富なダイバーでも危険性を伴うからです。